ちんちらブログ
お気に入り曲の紹介、日々のつぶやき(twitter経由)、マンガ、映画の感想、ケチケチ道、etc アクセス主体はHUNTERxHUNTER、GANTZ(残骸)の感想
2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06
ブログのおるすばん

プロフィール

ちんちら

Author:ちんちら
映画やマンガの感想は見た人読んだ人により深く考察する内容が多いためネタバレ含みますのでご了承下さい
拍手=次も読みたい、読んでよかった人数と読み優先順位を決めます
拍手コメントは拍手コメントで返信しています。→→→ こちら

千葉県在住 夢有り 映画・カラオケ・尾崎豊好き 車・原付に乗る 嫌いな言葉「あの時はそう思った」晴れ男 小動物好き(一番頭良い動物=チンチラ(科))
アクセス解析
メル友募集中。お気軽にどぞ
chinchilla4444あっとまーくgmail.com

unique counter 7/11/01 ~

access countベストリンク最新情報コーヒーメーカーコーヒー マグカップ
現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

1/28~ 過去30日分累計

最近のトラックバック

counter

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

ガンダム名言集

GANTZ 人間の複製と恋心 感想 by 299話(永遠のつくりかた)
二人の人間を同時に愛してしまったら?
超科学によってそれが実現することは人間の力でも近い将来技術的に可能かも知れない。
GANTZの感想をきっかけに、そんな考えを巡らせてみて感想をクローズアップしてみた。
冴えないものになってしまったが手直しする時間が取れないのでこのまま出す。
(他に「玉男」と「複製の可能性」について300話の前に感想をクローズアップさせるつもりだが時間が取れないので明日出せなければ当面出せないと思う)
297~299話のメモはすでに書けていますが、上記の個別感想を全て書いた後に残骸をまとめて出すか出さないままにするかになると思います。
欲しい方はメール頂ければ現状のメモをお渡しします。



二人を同時に愛したなら

二人を同時に愛してしまうということは本当にあるのだろうか?
否定的な人間もいるだろう。
しかし、それは昔から人類にとって永遠のテーマだっただろう。
多くの場合は軽薄な恋だろう。あるいはその両方が幻想の恋に違いない。
だが希にあるのではないだろうか。本当にどちらも愛してしまうことが。
その可能性に対して否定的な人間を私は不幸だと思う。
先に好きになったからとかそんなタイミングなんて関係ない。真実の愛の前に全ては問題ないに違いない。

玄野の愛

玄野の場合どうだろうか?
玄野はレイカと先に出会っていたらレイカを愛していただろうと言った。
確かにその言葉に偽りはないだろう。
ただし、それは本当の愛だろうか?
玄野は岸本が好きだった。
理由は岸本が可愛くてプロポーションが良かったからだ。
もちろん趣味があったからなのだが、それは同じように趣味が合えばそれが玄野にとってのきっかけになりえる。
だからレイカも対象になる。
他の誰かでも。
玄野の愛は本物ではない。
意外だったのは多恵への思いだろう。
玄野の愛は実はきっかけは外見で決まる程度の軽薄なものでも、一度愛し合い多くの時間を共にすれば、他の女性に目が向くといくような軽薄さは無かった。
それが玄野の軽薄さと真摯さそれぞれだろう。

クローンと先に出会っていたなら愛していた相手

二人の人間を本当の意味で同時に愛せる人間はあまりいないだろう。あったら、多くはもっと軽薄なものだ。
だが、先に出会っていたらこの人を選んでいたかも知れない。そんな出逢いはきっと女性も含めて多くの人が経験するに違いない。
その時もう1人の自分は解決策になりうるか?
答えは最初はなりえない。時間と共になりえる可能性がある(個人差、状況差による)。
先に愛している人間がいたなら、その人間を忘れることはそう簡単にでなきい。
オリジナルの玄野の「お前はレイカを幸せにしてやれよ」は当事者意識がないので自分が簡単に忘れられると思っているからだ。

当事者意識

人は多くの場合当事者意識に欠けるために答えを誤る。
指導する立場の人間は自分で考えようとするが、指示を受ける立場の人間は自分で考えようとしない。
被害者は一方的に加害者を非難するが、加害者と同じ立場になったとき自分が同じことをしたかも知れない可能性についてはたいてい考え切れていない。
オリジナルの玄野(どちらも偽物だが先に出た方を便宜上呼ぶ)は複製された玄野にレイカとつきあえばいいと言う。
それはただ当事者意識に欠けているからに過ぎない。
「じゃあ入れ替われよ」この一言で簡単にそれは突き止められてしまう。
玄野は同時に二人を愛せる人間ではない。
男にして女性型の脳を持っている。
先に愛した女性から簡単に離れられない。忘れられない。
だから2つの体があっても解決はしない。
そう思ったなら、それはただ当事者意識に欠けているに過ぎない。

新しい時間と恋心

だが玄野はレイカとの最初の一夜にしてレイカへの欲望を抑えきれず、そして二夜目にしてレイカを受け入れてしまう。
玄野は確かに岸本の時の印象とは違い女性型の脳を持っていた。
しかし、それは強いものではない。
もう1人の玄野が多恵と付き合っているというこの異常な状況の中、性欲が強いタイプでもある玄野はレイカの体に負け、そして情に弱いタイプの玄野はレイカの芸能界引退の真剣な気持ちに簡単に心を動こかされてしまった。
玄野の愛の重さは新しい時間が常に優先される。
岸本を愛した玄野は多恵との新しい時間の前にふっきることができ西を再生させ、レイカの告白にも抵抗できた。
しかし玄野は人の内面を見て恋をするような人間でもまたない。
外見や簡単な情熱ですぐにきっかけはできてしまう。
そして新しい時間は玄野にとって全てを優先させるだろう。
そして愛の深さではなく新しい時間、多くの人間は玄野と同じに違いない。

玄野の結末

複製された二人の主人公。
この世界をどうしてもやりたかったに違いない。
そのことは「玉男」の感想でも触れるつもりだ。
二人の玄野の結末はどうなるのだろうか?
答えはおそらく十中八九決められているのではないだろうか。
オリジナルの玄野が死んで終わる。
今玄野という主人公は一度死んでもいい状態になった。
この状態はうまく利用されるに違いない。
もしまた再生の道が用意されたなら、玄野はまた何度も再生される混沌とした世界だってありかねない。

玄野の結末 その2

最後オリジナルの玄野が死に今レイカと一緒にいる玄野が生き残ったらどうなるのか?
玄野は新しい時間を大事にする。
今レイカと一緒にいる玄野はこれから重ねる二人の時間と共にその心を確固たるものにしていく。
オリジナルが死んだとしてもレイカを愛した玄野はもう多恵を愛することはできないだろう。
そんなところが描かれるのかも知れない。
レイカが無傷で生き残ってきたのはこのためにあったのだろう。ぬらの言う神の仕業で。
玄野とレイカの愛が一生貫かれることもないだろうが。
それはおそらく二人の愛が本物ではないから。
そしてレイカは生き延びられないかも知れないから。
玄野が一人になりレイカが最後死んだとして、再び玄野は多恵を愛せるのだろうか?
玄野は結局みんな失うのかも知れない。
だが再び玄野は例えそうなったとしても新しい時間を手にするだろう。
あるいは玄野はそうなってようやく本当の大人になるのかも知れない。
玄野というキャラでは勿体ないテーマが見える。

体がもう1つあったなら

人類が持つ2つの愛の回答として「本当に体がもう1つあったなら」人々が描くこの答えは果たして答えになりうるだろうか?
クローン人間がごく近い将来技術的に可能である昨今、この答えは人類にとってマンガの世界ではもはや無いだろう。
記憶や経験ごとクローンすることができるようになるのはまだまだ遠い先のことではあろうが。
この答えは大きく2つに大別できる。と私は思っている。
1つはすんなり別々の恋を歩める。その理由も2つある。①は2つの恋両方が軽薄なものか幻想か本当の愛ではないから。②は本当に同時に二人を真剣に愛してしまっていたから。
2つはこれでは本当は解決しない。「もう1つ体があったなら」と思ったのは当事者意識にかけるからに過ぎない。
玄野の場合少なくとも今の玄野は決して②ではない。
②が本当にあったなら、答えになりうるのではないだろうか。
それが良いことであるかどうかは全く別として。

もう一人の自分の操り方 5/26 add

クローン人間はもはや絵空ごとではない。
クローンは自分の子供とは違う。自分の子供はしょせん赤の他人、別の人格をもっいてる。
クローンも経験の差によって確かに別の人格を持つとも考え得るが、同じ素質・素養を持っている。自分の複製なのだ。
経験の差によって人格に差が出たなら、それはあったかも知れないもう一人の自分の可能性を見るに過ぎない。
この時点で意見が合わない人がいることを知っているが。
私の考えはいつもこうだし、これが現在の遺伝子に対する考え方で、大きくは未来も変わらないだろうと思っている。
人が子供を欲しがる理由は子供が好きだからとかいろいろ理由を付けるだろうが、しょせん自分の遺伝子を引き継ぐ動物に興味を持つ、そうプログラムされて子孫繁栄していく、それに尽きるだろうと私は考えている。だから孤児院に行って引き取る夫婦は滅多にいない。
自分と似た姿の生物の創造、だがクローンは根本的に違う。自分の複製なのだ。
自分のことは自分がよく知り尽くしている。
ここも客観的に見れない人間が多いことを私は知っている。
この辺の感覚の違いに昨今驚かされることが多い。
しかし、玄野のセリフ、「俺そーゆーとこあんだよな~~~」は玄野が案外客観的に考えられる人間であることを教えているだろう。
だがこの辺の考え方は作家だからかも知れない。
一般の人間はもっとアナログなのかも知れない。
もし自分のクローンを作れたなら。どういう風に育てればどうなるか、何を与え何を言えばどう動くか。必ずある反発をどううまく交わしベクトルを合わせていくか。全ては手に取るようにわかるはずだ。
まして、全ての記憶、肉体まで復元できたなら。
玄野はもう一人の自分と向かい合う。
当事者意識の違い、そしてこれから歩む記憶の違いによって、それは自らの可能性をお互いに見せ合うことになる。
すでにレイカとの記憶によって、もう1人の玄野は別の人格を持ち始めている。
真の自分の可能性との戦い、こんなものが玄野には待っているのかも知れない。
守るべきものの違いは時に自分自身さえ敵にすることさえあるだろう。
それがこの世界の因果であり、元々理不尽を宿してこの世は生まれた、突きつけられる証拠だろう。

そーゆーとこあるよな俺 5/30 add

玄野が自分自身について見抜いたそうゆうとこを掘り下げてみたい。

他人の立場になって考えられない

相手の立場になって親身に考えない。そうゆうところがある。
他人の状況をよく考えない。他人の深刻な状況を理解できない。理解したとしても親身になれない。
どこかいつも他人事のように接する。
玄野は基本的に軽薄な面が強い。
誰かが困っていても「んなの知るか」という態度を取る。
ミッションで前向きな発言をしたのは生死を共にする連帯感の中培われたものだ。
玄野という人間のベースは変わらない。
後から出た玄野が多恵ちゃんのこと、この先の生活や人生のことで悩んでいるのに、その深刻さを理解できない。
そういう部分は変わっていない。

女性の見方

女性を肉体面でのみでしか見ない。
岸本の時もそうだった。
レイカを選べる自分が居るなら、肉体面だけで羨ましい。
玄野という人間にとって女性とはそういうものだ。
プロポーションや顔が良ければOK。
多恵とのことは、一点、長く時間を共にしたことで他に目がいかなくなる、多くの女性が持つ脳を玄野もまた持っていたと言うだけだ。
多恵のことを忘れていた玄野は多恵に冷たかった。
見た目が悪いと言うだけで。
見た目が良ければたいていはそれでいい。
中身がどんなに良かろうが、外見重視でしかはじめは女性を見れない。
玄野とはそういう男だ。

身勝手

レイカのようなプロポーション抜群な女性に惚れられて羨ましい。
自分が二人になってしまったという深刻さを理解せず、もう一人の自分はレイカとうまくやればそれで全てうまく収まると思っている。
当事者意識に欠けるだけなので、「入れ替われよ」と言われれば自分はできないと言う。
なのに全く同じ自分には自分がたった今否定した直後に、もう一人の自分に押しつける身勝手さ。
つまるところ、女性のことも玄野にとっては真剣に考えていない。
相手を失うことの悲しみの深さ、その人でなければならないという感覚。これらは本当にその人を大事にしているから出てくることではない。
結局二人共を深く傷つけることになることを玄野は考えない。それは玄野が本当には女を愛していないからだ。
「信じらんねー」「俺そーゆーとこあんだよなー」
玄野の感覚的にはあまり深く考えずにものを言う。お前はレイカとうまくやればいいじゃん。おれは嫌だけど。そういうとこあんだよなー、おれ。
玄野は玄野のことをわかっているが、でもそれは立場が違うだけの全く同じ自分。自分も立場が違えば同じ事を言う。そうゆう面があるんだよな、おれ。
文句は言えない。



アクセス解析ブログパーツ

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/26 22:22】 | # [ 編集]


民body さん

はじめまして。ご丁寧な挨拶ありがとうございます。
メモは全然オケですよ。ただ期待しているようなものではないとは思いますが。
トラックバックありがとうございます。
できれば木曜日までに「複製の可能性」についても感想を書くつもりです。

コメントありがとうございました。
【2009/06/01 01:33】 URL | ちんちら #JalddpaA [ 編集]


こんにちは。はじめまして。ガンツの299話があまりに衝撃的だったので、他の人の考察を見たいと思いググってココに来ました。玉男の動向も気になりますが、自分の興味は「複製の可能性」の一点に尽きます。もし良ければメモでも見せていただきたいです。OKならメールさせて頂きますので、コメントにでも返事お願いします。それと、自分なりの「複製の可能性」についてちょっと書いてみたものを勝手にトラバさせてもらいました。
【2009/05/31 11:24】 URL | 民body #- [ 編集]

Re: 初めまして
零さん、はじめまして。

ご丁寧な挨拶ありがとうございます。
レイカはたぶん生き残れないでしょうね。
玄野はオリジナル(便宜上)が生き残ると丸く治まってしまうので、後から出てきた玄野が生き残ると思っているのですが。どちらにしろ玄野もどちらか死ぬというところは一緒ですね。
あるいは、サプライズでもっと違うことを考えているかも知れません。
本文に書いたように、玄野の複製がまだあるとか。

今後星人とのフリースペース、もっとフリールールでの闘いが待っているのは確かですね。
星人もまた、今までとは違うものになってくるかも知れませんが。

コメントありがとうございました。
【2009/05/26 07:42】 URL | ちんちら #SFo5/nok [ 編集]

初めまして
いつも興味深く拝見させていただいてます。

これは個人的な予想なのですが、
死ぬのはコピー玄野とレイカだと思います。

おそらくこの先、
日常に星人が現れて
GANTZメンバーを始めとした人類が星人と戦闘を繰り広げる筈です。

その際、玄野2人とレイカは
前線で戦うべき人間です。
一方、多恵ちゃんは
どこかに避難するなりして身を潜めるでしょう。

レイカも玄野も戦闘中に死ぬのではないでしょうか。

仏像星人編の
ホモと貞子のように。
【2009/05/25 02:07】 URL | 零 #NlK6flNQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chinchila4.blog76.fc2.com/tb.php/899-ba79b817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンツ 299話

 玄野の複製の可能性をレイカが示唆したときからガンツから目が話せなくなりました。それまでのガンツは生への執着(星人との戦いで生き残... 三十路おっちゃん日記【2009/05/31 11:16】