ちんちらブログ
お気に入り曲の紹介、日々のつぶやき(twitter経由)、マンガ、映画の感想、ケチケチ道、etc アクセス主体はHUNTERxHUNTER、GANTZ(残骸)の感想
2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06
ブログのおるすばん

プロフィール

ちんちら

Author:ちんちら
映画やマンガの感想は見た人読んだ人により深く考察する内容が多いためネタバレ含みますのでご了承下さい
拍手=次も読みたい、読んでよかった人数と読み優先順位を決めます
拍手コメントは拍手コメントで返信しています。→→→ こちら

千葉県在住 夢有り 映画・カラオケ・尾崎豊好き 車・原付に乗る 嫌いな言葉「あの時はそう思った」晴れ男 小動物好き(一番頭良い動物=チンチラ(科))
アクセス解析
メル友募集中。お気軽にどぞ
chinchilla4444あっとまーくgmail.com

unique counter 7/11/01 ~

access countベストリンク最新情報コーヒーメーカーコーヒー マグカップ
現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

1/28~ 過去30日分累計

最近のトラックバック

counter

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

ガンダム名言集

映画 「キャリー」 いじめは連綿と続く
キャリー (特別編)キャリー (特別編)
(2007/07/27)
シシー・スペイセク、パイパー・ローリー 他

商品詳細を見る


う~~ん、冒頭シーン。
1976年の作品なのに、今の日本人の体型以上ですねぇ~~~。
キャリーもなかなかいいもの持ってます。

う~~ん、念動力の使える少女がいじめられて、最後念動力を暴発するって映画で特に他に何もないんですけれどね。
実はどんな映画かは知っていても見たのは比較的最近です。
一昔前の日本の恥ずかしい学園もののよーな造りです。


[続きを読む]
スポンサーサイト



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画 「女体拷問人グレタ」 感想 最も憎しみに満ちた殺し方は噛み殺すこと
うーん。拷問とか、スプラッターなものは苦手です。最近はほとんど見ません。
この映画もどんなものか、程度のつもりだったし感想も書くつもりはなかったのですが。

まず本編ですが、この映画は1977年制作なので、昨今TSUTAYAとかでもたくさん置いてあるパッキンもののオークションハウスだとか王女捕らわれとか女王様服従のエロが売りの映画の古典的作品って感じですね。といっても私の基準からするとそれほどエロくもありません。

感想を書く気になったのは、最後のシーンです。
拷問によって憎しみを一身に受けていたグレタは最後女性たちに復讐されます。
その復讐の方法は、女性たちにかみ殺される、というものでした。
人間が行うもっとも憎しみに満ちた殺し方は、かみ殺すことではないかと以前から漠然と感じていたので、この映画のラストが妙に私にとってつじつまのあうものでした。
猛獣に生きたままかみ殺されるのだって過酷な殺され方ですが(兎などの小動物は必要以上に痛みが続かないように初めの痛みの衝撃で心臓が止まるようにできているらしいです。獣医さんには必ず治療前に言われます)、人間にかみ殺されるとなったら死ぬまでにどれほどかかるか。かみ殺す方もよほどの恨みを相手に持たなければできません。かみつき引き裂くのは人の顎では大変ですし、相手の皮や肉が割け口に肉や血が入ってきます。相手の苦痛に満ちた叫び声や醜く肉塊に変わっていく様を目の当たりにしながら、止めないでいられるには余程の憎しみがなければやりとげられないでしょう。猛獣が生きたまま獲物の肉を引き裂きバラバラにしていく絵を入れながら撮影されていました。ここまでの恨みをかうキャラとして、この映画の執拗な拷問や陰惨で心滅入るラストまでの展開があったなら、なるほど納得するストーリー運びだなと思いました。もっとも、実は拷問シーンを描きたくて、ラストにそれを正当化する演出を入れた、という真逆の解釈が正しい可能性もありますが。

この作品は残虐的な部分が多く、おすすめはしません。

女体拷問人 グレタ〈ヘア無修正版〉女体拷問人 グレタ〈ヘア無修正版〉
(2005/10/28)
ダイアン・ソーン、リナ・ロメイ 他

商品詳細を見る


アクセス解析

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

映画 「アンダーグラウンド」 感想
アンダーグラウンドアンダーグラウンド
(2001/07/21)
ミキ・マノイロヴィチ、ラザル・リストフスキー 他

商品詳細を見る


ちょい見やレア作品などの感想も書いていこうと思います。
「アンダーグラウンド」は劇場公開もしている作品ですし、1995年制作なのでメジャー作品だと思いますが、私自身があまり深く見なかったのでマイナーカテゴリで感想を書こうと思います。

[続きを読む]

テーマ:なんとなく映画 - ジャンル:映画